忍者ブログ
GHT
80 80 80 80
80 80 80 80
[1]  [136]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
アルタイルマリクがお送りする

アサシンクリードⅠの観光巡り!ワーパチパチ!

今回訪れますのはイスラエルの中部に位置するエルサレムです
エルサレムは地中海から内陸部に入った標高800mの小高い丘の上にあり
ユダヤ人が住む西エルサレムとアラブ人が住む東エルサレムから成りっています
 
さぁ今回も相変わらず公式様の観光名所マップを勝手に拝借致しまして
あっちこっち見て回りたいと思います!公式様アリガトウゴザイマァァァス!
 
 

ところでまずは朗報だマリク!パソコンを新しくしたのもあるが
先日今までずっと初期型だったPS3を買い換えたぞ!
PS4も少し迷ったがやっぱまだ高くてやめたようだ!


ほぉ、つまりこれでもう機器からの突然の高速読み込み音にビビらずに済むのか


もうホーム画面が真っ暗フリーズすることもないぞ!
画面が付くまで接続部分必死に押し込んでたからな!無理矢理イクナイ!




「というわけでエルサレムだ!マリクが管区長を務めるエルサレムだ!!\ワクワク/」

「あくまでも観光日記だぞアルタイル。支部には来るなよ」

「工エエェェ(´Д`)ェェエエ工」
 




どうしたアルタイル敵兵なんて見つめて


いやなんか見覚えのある光景だなと


小学校の朝会か?


そ れ だ



■ゴルゴダの丘■




一度は聞いたことがあると思うがかのイエス・キリストが磔にされたと言われている場所だ
ゲームでも描かれているが現在のエルセレムにもこの聖墳墓教会が建てられている
中央のドームにはキリストが復活をしたとされる石墓が存在するそうだが中には入れない


といっても入れないのはゲーム内だけで実際には中も観光出来るようになっているがな!
中にはキリストの墓はもちろんキリストが磔刑された十字架が立っていたとされる場所や
磔刑後のキリストを寝かせて香油を塗ったとされる大理石版なんかもあるぞ


なんかエルサレム大使みたいだなお前
ちなみに「ゴルゴダ」とはアラム語で頭蓋骨という意味のグルガルタが由来だ





(この部分がプラスねじの先端に見えて仕方がないんだが言わないでおこう)


 
■岩のドーム■




ここは「神殿の丘」と呼ばれるイスラム教の第3の聖地だ
ここの南西の壁の外側の一部が「嘆きの壁」として現在でも保存されているぞ
ドームの中には信仰の父とされるアブラハムが息子イサクを神に捧げようとした時に使った場所と言われている
「聖なる岩」がある。こうやって調べてから行くと楽しみは増えるがまぁやはり中には入れない


さすがにそこまで観光させる気はないんだな


さっき言った嘆きの壁は見られるんだがな
ちなみにこの嘆きの壁も現存していて今ではこの壁の前は礼拝の場所になっている





ピッカピカだぞ!ピッカピカだぞ!





そして相変わらず模様の凝りっぷりもすごいぞ!
ちなみこの岩のドームなんだが、ゲーム内では360度一般市民も敵兵もウロウロしているから
思いっきり人目に付きながら上に登るしかない!もし敵兵の警戒中なんかに登ったら
あっという間に追いかけられる羽目になるから気を付けるんだぞ!



■嘆きの壁■




そしてここが嘆きの壁だ
紀元前20年頃にヘデロ大王が改築した神殿の西壁として始まる
その後ユダヤ人による反乱が起こり、神殿が破壊されたとき残った場所だな
破壊された後、人々がこの壁に集まり神殿の再建や救世主の再臨を願って祈りを捧げる姿や
夜露が壁の隙間を垂れていく様子が人々の涙の様だったために嘆きの壁と名付けられたそうだ





上から見てみると壁の高さがよくわかるな
事実現在の嘆きの壁も相当な高さがあるぞ
 


■大シナゴーグ■




またの名を「グレード・シナゴーグ」
シナゴーグとは聖書では会堂と言われているがユダヤ教会と俗称されている建物のことだ
この大シナゴーグは世界最大のシナゴーグでエルサレム内にあるシナゴーグの総本山でもある
現代ではシナゴーグは祈りの場としてと共に礼拝や結婚、教育の場にも使われているようだな





ユダヤ教の教会だけあってその印であるダビデの星がでかでかと装飾されてるな
ちなみに現在の大シナゴーグはものすごい立派な建物になってるぞ






さぁ次回からは俺の子孫であるエツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェがお送りする
観光アサシンクリードⅡ【イタリア・ローマ編】だ!
こちらも現存する場所が非常に多いから是非楽しんでくれ!


だが残念なことにまたしても悲報だアルタイル
今まで撮影を行っていた携帯のカメラが壊れたそうだ


次から次へと!!!


というわけで携帯を買い換えるまで待ってやってねーん!


このシリーズが思いのほか書いてて楽しかったので
最後までやりたくて必死なんですねェ



拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
面白かったです。
最近ウェルカムパックに手を出して現在2をプレイ中の新参なのですが、補足説明もしてくれる2の観光ゲーとしての素晴らしさに感動し、色々調べる中でこちらのブログに辿り着きました。

絵はご自分で描かれてるんでしょうか?
1のスポットを説明してもらえるのはありがたいですし、作品愛も感じられるので他の記事も含めて読んでいてとても楽しかったです。

現在ヴェネツィアに到着して再現された建築物の数々にハァハァしているので、気長に続編記事も楽しみにしています('∀`)
毒と猫 2014/10/16(Thu)07:51:44 編集


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
FRIEND
”link” k3
素敵企画様【参加】
pixiv
drawr -家鴨-


別垢の家鴨として落書き投下してます
角飛以外の妄想とかを時々垂れ流し中

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]